インフォメーション

開発者向けのシークレットイベント「de:code Special Edition~Microsoft米国本社のエグゼクティブが語るエンジニアの未来~」,10月2日開催――基調講演はニコニコ生放送で視聴可能

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

de:code
Microsoftの最新テクノロジーをいち早くキャッチアップ

日本マイクロソフトが展開する開発者/アーキテクト向けイベント「de:code」⁠米国本社のBuildの内容をもとに,同社のテクノロジーの方向性と新技術を発表し,これからの開発者/アーキテクトともに目指す世界を体感できる場を提供するものです。

今年5月に開催されたde:codeは大盛況のうちに幕を閉じました。

当日の内容や発表資料など,詳しくは以下サイトをご覧ください。

de:code
http://www.microsoft.com/ja-jp/events/developer/

エンジニアの未来が語られるシークレットイベント,10月2日に開催

来る10月2日,de:codeの新しいプログラム「de:code Special Edition~Microsoft米国本社のエグゼクティブが語るエンジニアの未来~」が開催されます。

同イベントは開発者向けのシークレットイベントとなっており,一般の参加はできないものの,基調講演に関してはニコニコ生放送で放映されることが決定しました。

マイクロソフトの⁠あの⁠VIPが登場!開発者イベントde:codeスペシャル 独占生放送
http://live.nicovideo.jp/watch/lv193728294

基調講演では,当日まで非公開となっているMicrosoftの⁠あの⁠VIPが登壇し,モバイルファースト,クラウドファーストの流れの中でのエンジニアの存在意義,存在価値について,メッセージを届けます。これからの日本のITを支えるエンジニアが,より活躍できる環境にするにはどうすべきか,同社の取り組みと合わせて紹介される予定です。

当日参加できないエンジニアの皆さんも,ぜひともニコ生をご覧ください。

開発ツールの世界はどう変わっていくのか?

同社の開発者向けの技術が進化していく中,本命の開発ツール「Visual Studio」の最新版のリリースがいよいよ近づいてきました。IntelliSenseなど,注目の機能を実装しているツールがどう変貌するのか,今から注目しましょう。

さらに,昨年米国で開催されたイベントで発表された,オンライン版のVisual Studio,⁠Visual Studio Online "Monaco"(以降Monaco)⁠のリリースも近づいています。

Monacoの特徴は,Webブラウザベースで利用できるため,マルチプラットフォーム対応されていること,さらに,同社が取り組む,モバイルファースト・クラウドファーストのコンセプトに適用した多数の機能を,無料で使える点が最大の特徴です。

今後,gihyo.jpでは,このMonacoに特化した連載をスタートする予定です。これからの開発者にとっての開発環境,そこから生まれるITの価値がどこまで広がるかについて考察していきます。お楽しみに。

Visual Studio Online "Monaco" の全貌 ~ あのエリック・ガンマが作った最新開発環境のすべて ~
http://channel9.msdn.com/events/de-code/2014/TL-009

Building Azure Web Sites with Visual Studio Online “Monaco” (英語)
http://channel9.microsoft.com/Events/Build/2014/2-646

コメント

コメントの記入