インフォメーション

グレープシティ,技術カンファレンス「GrapeCity ECHO Tokyo 2015」初開催

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

グレープシティ株式会社は2015年7月31日(金)⁠業務アプリケーション開発者を支援する技術カンファレンス「GrapeCity ECHO Tokyo 2015」を初開催する。第1回のキーワードは「Microsoft Edge」×「AngularJS」×「Wijmo(ウィジモ)⁠

「Microsoft Edge」について,日本マイクロソフト エバンジェリストの物江修氏を迎え,概要や背景および機能などを詳しく説明する。グレープシティ アメリカ ComponentOne部門より,CTO バーナード・カスティーリョ氏が来日する。AngularJS,TypeScriptに対応した新世代JavaScriptコントロール⁠Wijmo 5(ウィジモファイブ)⁠を開発した視点から,AngularJSを選択することの利便性や、Wijmo 5の具体的な活用方法について技術セッションを行う。

「GrapeCity ECHO Tokyo 2015」開催概要

日程2015年7月31日(金)13:30~17:30
会場日本マイクロソフト品川本社 C+Dルーム
主催グレープシティ ECHO Tokyo 2015 事務局
費用無償(事前登録制)
通訳同時通訳あり,通訳常駐
定員80名
「GrapeCity ECHO Tokyo 2015」
URL:GrapeCity ECHO Tokyo 2015
グレープシティ株式会社
URL:http://www.grapecity.com/

コメント

コメントの記入