インフォメーション

ゲームを使った教育を語る「Minecraft×Education2015」開催日迫る,基調講演/LT/トークセッションの見どころ

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1.5 分

2015年8月8日(土)⁠9日(日)に東京,早稲田大学にて開催される「Minecraft × Education 2015 ~こどもとおとなのためのMinecraft~」⁠主催:TENTO,早稲田大学グローバルソフトウェアエンジニアリング研究所,フジテレビKIDS)⁠コンピュータゲームは教育にどんな変化をもたらすのか? を,さまざまなセッションを通じて明らかにしていくイベント。その見どころを紹介する。

ゲーミフィケーションとプログラミング教育を語る基調講演【無料】

妹尾 堅一郎(NPO法人産学連携推進機構理事長)
『アキバをプロデュース』などの著書を持つ妹尾氏が,産学連携を推進する立場からゲームと教育の関係を語る。
藤本 徹(東京大学助教)
気鋭のゲーム教育研究者である藤本氏が「ゲーム学習」がもたらす新しい教育の世界,その可能性を紹介。
中島 聡(米国法人Veemob.Inc. CEO / 株式会社ZEPPELIN CTO)
卓越したプログラマとして活躍してきた中島氏が自らの経験を振り返りつつ,プログラミングやゲームの有効性をシアトルからのライブで語る!

マイクラを使った教育を目撃・体感しよう! 大人気 赤石先生による公開ワークショップ【無料】

マインクラフトを使った教育が広まりつつあるが,実際のところ,それは単なる遊びの延長なのか,あるいは教育の近未来がそこにはあるのかは,目撃し,体感した人にしかわからない。8月9日12:30~13:30の公開ワークショップ『赤石先生のRedstone講座』では子供に大人気の赤石先生と子どもたちによる回路づくりの様子を,3人の強力コメンテーターと共に覗くことができる。

ファシリテーター
赤石先生(マイクラ部)
古くからニコニコ動画でレッドストーンの使い方をわかりやすく教える動画を公開してきた,子どもたちからの尊敬を集める動画投稿者
解説者
神谷 加代(教育ITライター)
鷲崎 弘宜(早稲田大学グローバルソフトウェアエンジニアリング研究所所長)
松田 孝(多摩市立愛和小学校校長)

マイクラで勉強?! マイクラが小学校で?! プログラミングも?! LT & トークセッション【無料】

子どもたちに大人気のマインクラフトをさまざまな観点で取り入れているエピソード,ゲームを使ったワークショップの手法,ゲームによるエンジニアリング教育など,ここでしか聞けないトピック満載のライトニングトーク(LT)+トークセッションが繰り広げられる。

登壇者プロフィール

上野 朝大(株式会社CA Tech Kids 代表取締役社長)
子供向けプログラミングスクールを運営している中で,マイクラを使った講座について報告。
筧 捷彦(早稲田大学教授)
長年プログラミング教育に情熱を傾けてきた立場から,近年のプログラミング教育事情を語る。
神谷 加代(教育ITライター)
教育ITを扱うライターとして,また2児の母として,なぜマイクラは子どもたちを熱中させるのか,またその学習効果を,本音でトーク。
齋藤 大輔(早稲田大学)
日本唯一のマインクラフト研究者が,マイクラを使ったプロジェクト開発の研究の世界へ誘う。
坂本 一憲(国立情報学研究所助教)
子供向けワークショップをたくさん開催してきた経験から,ゲームを使ったワークショップ手法を公開。
竹林 暁(株式会社TENTO代表)
マイクラを使ったプログラミング授業の経験から,ゲームを授業に取り入れる方法を解き明かす。
原田 英典(日本マイクロソフト株式会社パブリックセンター統括本部文教本部)
つい最近"Minecraft in education"プロジェクトを発表したばかりのマイクロソフトから,今後のマイクラ教育への取り組みが聞ける!
堀井 清毅(西町インターナショナルスクール / スーパーサイエンスキッズ・アカデミー学長)
マイクラを使った授業を行っている数少ない日本の学校で,どのようにマイクラやゲームを使っているか報告。
松田 孝(多摩市立愛和小学校校長)
iPadを全生徒に導入した公立小学校の校長として,今後の新しい教育についての展望を語る。
鷲崎 弘宜(早稲田大学グローバルソフトウェアエンジニアリング研究所所長)
ソフトウェアエンジニアリングを研究する立場から,ゲームを使ったエンジニアリング教育の可能性を解き明かす。

この他,マインクラフト×教育のための実践的なセミナー(無料)⁠マイクラによるプログラミング/マイクラサーバ構築/マイクラ大好きっ子のあつかい方/ComputerCraft」⁠Vita,PS4, Xbox Oneでマイクラ体験できるコーナー,公開実験「みんなでクラフト」など,魅力的なイベントが多数用意されている。

販売コーナーではマイクラグッズ販売の他,最新のマインクラフト情報が入手できる。また,公式ハンドブック販売ブースではMinecraftステッカーをプレゼント。

参加申し込み方法は,イベント申し込みページから「チケットを申し込む」をボタン押し,希望のセッション(カンファレンス/セミナー)を選んで必要枚数を入力する。

日時2015年8月8日(土)13:00~18:00
2015年8月9日(日)10:00~18:00
会場早稲田大学西早稲田キャンパス 63号館
入場料無料(ワークショップへの参加は有料)
Minecraft×Education2015 ~こどもとおとなのためのMinecraft~
URL:http://www.mcedu.jp/

コメント

コメントの記入