インフォメーション

テクノロジックアート,10月26日に「Continuous Integration Continuous Delivery Conference」開催

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

株式会社テクノロジックアートは2015年10月26日(月)⁠⁠Continuous Integration Continuous Delivery Conference(CICDコンファレンス)⁠を開催する。

現在はクラウド上にサービスを構築して運用するのが一般的。短納期でサービスを稼働するためには,ソフトウェア開発から一気通貫でシステムを自動化することにより,要件の変更に対応したソースコード変更を行い,ビルドテストしたソフトウェアをクラウドやオンプレミスの複数のサーバに配布する。これらの基礎にはアジャイル開発やDevOpsで知られる技術がある。

本コンファレンスではコンティニュアスデリバリー(CD)を実現する技術を解説し事例を紹介する。

開催概要

名称Continuous Integration Continuous Delivery Conference
開催日時2015年10月26日(月) 13:00~16:30
開催場所富士ソフト アキバプラザ(東京都千代田区神田練塀町3)
定員120名
参加費無料(事前登録制)
主催株式会社テクノロジックアート
クリエーションライン株式会社
特別協賛Thought Works Inc.
Continuous Integration Continuous Delivery Conference(CICDコンファレンス)詳細ページ
URL:http://pw.tech-arts.co.jp/cicdc/
株式会社テクノロジックアート
URL:http://www.tech-arts.co.jp/

コメント

コメントの記入