インフォメーション

「Dell EMC Forum 2016 Tokyo」11/16に開催

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

Dell EMCは,統合後初めてとなる大型イベント「Dell EMC Forum 2016 Tokyo」を11月16日(水)に開催します。本イベントでは,新生Dell EMCとして皆様にご提供出来る,最新製品ポートフォリオを含めて多彩なセッションでお伝えします。

開催日11月16日(水)
会場ANA インターコンチネンタル東京(溜池山王)
URLhttp://japan.emc.com/forum2016/028.htm
テーマ「Let the transformation begin(今こそ変革のとびらを開けましょう)」

テクノロジーの変化,またそれに関わる社会の急激な変化の先に「次なる産業革命」が起ころうとしている今,企業は何故,デジタル・トランスフォーメーションを求められるのでしょうか?そして,どのように実現していくべきなのでしょうか。Dell EMCスタートの今年は,「ITトランスフォーメーション」から「デジタル トランスフォーメーション」への流れとともに,Dell EMCからの最新のご提案をご紹介します。

見どころは以下の通り。

基調講演

  • ブライアン・ギャラガー, シニア バイス プレジデント, Dell EMC
  • 黒田 晴彦, 最高技術責任者CTO, デル株式会社
  • 平手 智行, 代表取締役社長, デル株式会社
  • 大塚 俊彦, 代表取締役社長, EMCジャパン株式会社

DellまたEMCの単体では成し得なかった「企業のデジタル・トランスフォーメーション」への包括的なサポートについてご提案します。ブライアン・ギャラガーは,EMCのエンタープライズ兼ミッドレンジ ストレージ部門のプレジデントとして,EMCのフラッグシップ製品「EMC VMAX」等の各ビジネス ユニットを長期に渡り牽引してきました。かつBig Data研究ラボの責任者を務め,現在はクラウドチームを率いており,主要分野の全てにおいて持つ豊富な経験と知識から,今後のDell EMCが目指す姿をお伝えします。

そして,黒田 晴彦は,三井物産にてIT戦略企画室長等を歴任した後,DellのCTOに就任しており,エンドユーザ企業様の視点も含めてお話します。

ブレイクアウトセッション

以下のカテゴリより事例を含む最新の情報をお届けします。

  • Modern Infrastructure(オールフラッシュ,サーバー,セキュリティ,データ保護等)
  • Converged Systems
  • Cloud Landscape
  • Data Analytics
  • Workforce Transformation(クライアント ソリューションズ)
アジェンダ
URL:http://japan.emc.com/campaign/global/forum/agenda.htm?ad=028

コメント

コメントの記入