インフォメーション

「中高生国際Rubyプログラミングコンテスト2016 in Mitaka」 11/26に最終プレゼン,授賞式を開催

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

2016年11月26日(土),東京都三鷹市の三鷹産業プラザにおいて「中高生国際Rubyプログラミングコンテスト2016 in Mitaka」の最終審査および各賞発表イベントが行われる。

「中高生国際Rubyプログラミングコンテスト」は,プログラミング言語Rubyの普及を目指す9団体により組織された委員会により毎年開催され,今年で第6回目を迎えるコンテスト。今回の最終審査にはU-15の部(15歳以下),U-18の部(18歳以下)計9組が登場し,プレゼンテーションを行う。プレゼンの後,まつもとゆきひろ審査委員長をはじめとする審査委員との質問タイムを経て各賞を決定する。

また,当日は特別講演としてソフトバンク(株)中山五輪男氏による「Pepperと人工知能が創り出す新たな世界」,まつもとゆきひろ氏の講演などのプログラムも予定されている。

開催概要は以下の通り。

中高生国際Rubyプログラミングコンテスト2016 in Mitaka

日時2016年11月26日(土)正午~17時
会場三鷹産業プラザ7階(三鷹市下連雀3-38-4)
URLhttp://www.mitaka.ne.jp/ruby/

バックナンバー

2016年

バックナンバー一覧

コメント

コメントの記入