インフォメーション

ソラコム主催,IoT開発者向けカンファレンス「if-up2017」,4/20に開催

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

(株)ソラコムは,同社が主催するIoT Technology Conference powered by SORACOM「if-up2017」を,4月20日に東京,御茶ノ水ソラシティカンファレンスにて開催する。「if-up2017」はIoTテクノロジーにフォーカスした初のエンジニア向けカンファレンスで,IoTの最前線で活躍中のエンジニアが取り組みを紹介するセッションが数多く予定されている。

基調講演では(株)アーム 代表取締役社長の内海弦氏,LINE(株)戦略企画担当ディレクターの砂金信一郎氏,そして(株)ソラコム代表取締役社長 玉川憲氏による「IoTテクノロジーの可能性」と題したパネルディスカッションが予定されているほか,午後は2トラック8本のセッションが用意されている。SORACOM EUチームTechnology Director & EvangelistのAlexis Susset氏(元ボーダフォンのアーキテクト,Enerbrainの共同創業者)が初来日し,同氏によるセッションも行われる。

さらに参加者全員に,IoTデバイスプレゼント(内容は当日発表)が用意されている。

参加者は事前登録が必要。参加費は一般販売価格5,400円だが,枚数限定の早期申し込み価格として3,240円として申し込み受付中(価格はいずれも税込み)。参加申し込みは専用申し込みページから。

「if-up2017」の開催概要は以下の通り。

開催日時2017年4月20日(木)10:30-18:00(9:45開場予定)
会場御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター2F
参加費税込5,400円(枚数限定早期申し込みは税込3,240円)
IoTデバイス,ランチ付
URLhttps://if-up2017.soracom.jp/

コメント

コメントの記入