インフォメーション

ソフトウェアテストシンポジウム「JaSST'18 Tokyo」3/7,8に開催

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

2018年3月7日(水)⁠8日(木)の2日間,ソフトウェアテストや品質の活動や研究などを発展させるためのソフトウェアテストシンポジウム「JaSST'18 Tokyo」が,昨年同様東京,日本大学で開催される。

今回で誕生15周年となるJaSST Tokyoの基調講演にはGoogleでテストやCI/CDを担当するシニアマネージャ,John Micco氏を招き,⁠Advances in Continuous Integration Testing at Google」と題し,Googleにおけるテスト技術について紹介する。

また,招待講演として『プログラマー"まだまだ"現役続行』等の著作で知られるソフトウェア設計コンサルタント,柴田芳樹氏による「私が経験したソフトウェアテストの変遷」と題した講演が予定されている。

そのほか,論文や現場事例の発表,テストについてより実践的に学ぶことができるチュートリアル,ワークショップ,それぞれの道のエキスパートたちにより白熱した議論が展開されるパネルディスカッション,特定のトピックに対して参加者同士が議論を行うセッション等,数多くのセッションが用意されている。

また,論文発表や企画セッション以外でも,現場で役立つテストツールやソリューションなどの紹介セッション,展示ブースなどを通して,来場者が直接ベンダや全国で活動中のコミュニティのメンバーから最新情報を入手したり意見交換することができる技術交流の場としても期待されている。

開催概要は以下の通り。

日時2018年3月7日(水)⁠8日(木)
7日(水)⁠ 9:15~/8日(木)⁠ 9:30~受付開始
会場日本大学理工学部 駿河台校舎1号館(東京都千代田区)
参加費税込9,700円(2日券)ほか
主催特定非営利活動法人 ソフトウェアテスト技術振興協会(ASTER)JaSST'18 Tokyo 実行委員会
URLhttp://jasst.jp/
参加申し込み参加申し込みページから
申し込み締め切り2018年2月26日(月)⁠ 18:00

コメント

コメントの記入