インフォメーション

IoTビジネス活用,その先にあるもの ―「SORACOM Discovery 2019」7/2に開催

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

⁠株⁠ソラコムは,2019年7月2日(火)にグランドプリンスホテル新高輪 国際館パミールにおいて,年次カンファレンス「SORACOM Discovery 2019」を開催する。

SORACOM Discovery 2019

「SORACOM Discovery」は,同社のIoTプラットフォームSORACOMに関する最新の技術情報や活用事例を紹介するカンファレンス。例年多数のSORACOMのIoT製品や技術,ユーザ事例に関するセッションが用意され,多くの参加者を集めている。

今年のテーマは「IoTを超えて⁠⁠。さまざまな業界の第一線でのIoTビジネス活用の最新事情が紹介される。午前の基調講演では,同社の最新IoTテクノロジー動向とSORACOMプラットフォームの進化に関する発表,そしてKDDI,日本瓦斯,本田技研,ダイハツ工業のIoTビジネス活用をゲストが紹介する。

午後はコンシューマープロダクト業界,製造業,モビリティ業界などの話が聞けるトラックや,SORACOMのサービスや事例,最新技術動向を紹介するトラック,特別企画セッションとしてガス・電気・蓄電池などの社会インフラでのIoT活用のトラック,IoTスタートアップピッチやCES出展企業のパネルセッションで構成されるスタートアップトラックなど,全9トラックで35本以上のセッションが行われる。また会場では,SORACOMのサービスやパートナー企業による展示や体験コーナーも用意される。

「SORACOM Discovery 2019」の概要は以下の通り。

開催日時2019年7月2日(火)9:00~19:00(8:30受付開始)
会場グランドプリンスホテル新高輪 国際館パミール
申し込み参加申し込みページから(参加費無料)
URLhttps://www.discovery2019.soracom.jp/