ニュースリリース

WASForum コンファレンス2008,7月4,5日に開催

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

Webセキュリティの最新情報の共有と啓蒙を目的とする任意団体WEB Application Security Forumは,「WASForum コンファレンス2008」を7月4日,5日の2日間にわたって開催することを発表した。

WASForumコンファレンスは今回で6回目の開催となるWebアプリケーションのセキュリティに関するイベント。今回は,1日目を「CIO/CTO DAY」,2日目を「Developers DAY」とし,それぞれ対象とする層に向けたセキュリティトピックを扱う。※ 1日目と2日目では会場が異なるので注意。

1日目(7月4日)のセッションでは,企業の技術マネージメントを担当するCIO,CTOなどを対象に,セキュリティ被害と対応についての経験者による体験談を語ってもらう。金曜日のチェアは,三井物産セキュアディレクションの佐々木浩氏,ユービーセキュアの目崎匠氏が務める。1日目の事前登録費用は5,000円

2日目(7月5日)のセッションは現場の技術者向けで,午前は「いまどきのセキュリティ」,午後は「セキュリティディベロップメントライフサイクルという概念」がテーマ。土曜日のチェアは,午前のセッションは高木浩光氏,午後のセッションはマイクロソフトの高橋正和氏,最終セッションは門林雄基氏と岡田良太郎氏が務める。2日目の事前登録費用は1,000円

■開催概要

7月4日(金)
セッションテーマ「デファクトCIO,CTOのためのWEBサイトにまつわるITガバナンスの品格」
12:00開場/13:00スタート/17:00閉会
場所コンファレンススクエアエムプラス1Fサクセス
(東京都千代田区丸の内)
参加費用5,000円(税込)
7月5日(土)
セッションテーマ「現場で事件は起こっている・・・セキュリティライフサイクルとマルプラクティス」
9:30開場/10:00スタート/17:00閉会
場所時事通信ホール(東京都中央区東銀座)
参加費用1,000円(税込)

詳細なプログラム,申込方法はWASForumのサイトを参照。

Web Application Security Forum
URL:http://wasforum.jp/

コメント

コメントの記入