ニュースリリース

インフォトレンド・ジャパン,AV編集にフォーカスしたRAIDストレージを発表

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

インフォトレンド・ジャパンは7月14日,アップルの高速サーバ「Mac Xserve」,ストレージエリアネットワークファイルシステム「Xsan 2」に対応したRAIDストレージ「S16F AV-Optimizedシリーズ」を発表した。

「Xsan 2」は管理ツールが一新され,これまで以上にSANファイルシステムのセットアップと管理が容易になり,Mac OS X Leopard,Leopard Serverと統合して動作する。これらにインフォトレンドの高速かつ最適化されたRAIDサブシステムが対応することにより,AV編集作業などがさらにスムーズに行えるようになった。

「S16F AV-Optimizedシリーズ」の主な特長は以下のとおり。

AV編集に最適
「S16F AV-Optimizedシリーズ」はMac環境に特化した最新のGUIを装備し,グラフィック/AV編集にすぐれた独自仕様となっている。同時に10Bitの高精細な1080i方式のビデオを3つの非圧縮ストリームまでサポートすることができ,非圧縮メディアを簡単に制御することが可能。
高性能,ハイコストパフォーマンス
インフォトレンドのRAIDサブシステムは,信頼度の高いデータ保護と高いパフォーマンスを実現し,オーディオポストプロダクションのほか,2K/HD映像の全データ種類にも対応。映画,音楽,ビデオ・ポストプロダクションなど,幅広い分野で使用できる。

なお,インフォトレンドは今年のCOMPUTEX2008において,"Best Choiceアワード"を受賞している。

Mac Xserve,S16F AV-Optimizedシリーズをラックマウントに取り付けたイメージ

Mac Xserve,S16F AV-Optimizedシリーズをラックマウントに取り付けたイメージ

(株)インフォトレンドジャパン
URLhttp://www.infortrend.co.jp

コメント

コメントの記入