ニュースリリース

MTコンテスト2007結果発表 グランプリ「WIRED VISION」,準グランプリ「仏像ガール」

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

今回で3回目を迎えた,Movable Typeを利用したWebサイトのコンテスト「Movable Typeコンテスト2007」の結果発表および授賞式が行われた。

洗練されてきたエントリサイト―今回の応募数は317

今回,ビジネスサイト部門,個人サイト部門合わせて317サイトの応募があった。この数字は前回の数字(470サイト)に比べて減ってはいるものの,内容を見るとどの作品もクオリティが高くなっているのが見て取れた。

とくに,ビジネスサイトでは,前回多く見られたコーポレートサイトに加えてトラフィックの多いメディア系サイトの応募が増えていたこと,また,個人サイトではGoogleなどのWebサービスAPIを利用したマッシュアップは基本として,コンセプトを前面に押し出したサイトが多く見られたのが印象的だった。

受賞者の皆さん(Business Blog & SNS World 2008会場にて)

受賞者の皆さん(Business Blo

グランプリ「WIRED VISION」をはじめ,メディア系サイトが増 加

さて,このような中,グランプリを受賞したのはWIRED VISION」。同サイトは,米WIREDからの翻訳記事や日本人ブロガーによる記事から構成される,ビジョンやアイデアを伝えるニュースメディアで,先日発表されたアックゼロヨン・アワード2007 公共・地域振興・その他のコミュニケーション部門で銀賞も受賞している。

また,ビジネスサイト優秀賞にはJ-CASTニュースが受賞するなど,メディアプラットフォームとしてMTが活用されてきていることが実感できた。

グランプリを受賞したWIERD VISION

グランプリを受賞したWIERD VISION

準グランプリ「仏像ガール」のような特徴のあるサイトも

一方,準グランプリには,本誌#12でもご登場いただいた,仏像ガールこと廣瀬郁美氏が運営する仏像ガールが受賞した。同サイトは,仏像をメインコンセプトにした情報発信サイトで,ポップなデザインとともに,日本各地の仏像情報を手軽に発信しており,MTが持っている情報発信・共有という機能を上手に活かしていることが評価された。

また,本誌「Web Site Expert賞」を受賞したシカクいチキュウは,Flashによるビジュアライズとともに,MTが持っているデータ管理を十分に活用した動的サイトを実現しており,MTなのにMTのように見えない特徴的なサイトと,サイトが持っている地球環境問題へのコンセプトを評価し,本誌賞とした。

準グランプリを受賞した仏像ガール

準グランプリを受賞した仏像ガール

パブリッシングプラットフォームとしてのMovable Type

以上,今回も前回,前々回以上に,魅力的かつクオリティの高いサイトが多く集まった中,受賞サイトが決定した。2008年5月30日のBusiness Blog & SNS World 2008内で行われた授賞式で,審査委員長を務めたシックス・アパート(株)社代表取締役の関信浩氏は「過去のコンテストの中でも,今回はとくにパブリッシングプラットフォームとしてのMovable Typeの特徴が活かされたサイトが集まったと感じています。すでにblogからCMSとしての位置付けが高まる中,MTがさらに次のステージに進んでいることを実感できたコンテストだったと思います」とまとめ,次回以降のさらなる展開に期待してコンテストは終幕した。

なお,受賞サイト一覧はhttp://mt. rsh.jp/2007/result.htmlを参照。

Movable Typeコンテスト2007
URL:http://mt.rsh.jp/

コメント

コメントの記入