ニュースリリース

ZMP,二足歩行ロボット「nuvo」のソースコードを公開

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

民生用ロボットといえば,昨今はお掃除ロボット「ルンバ」などサービスロボットの話題が多く,人型のパートナーロボットは市場拡大への期待が高まる一方で,なかなか進展していない。これはロボットに関連するアプリケーションの開発が進んでいないのが理由だと言われている。

このような状況の中,(株)ゼットエムピーは,同社が開発した人型二足歩行ロボットnuvo(ヌーボー)のソフトウェアAPI,およびソースコード,電気回路図などを参加ユーザに対して公開するnuvoソースコード公開プログラムを開始した。

二足歩行ロボット「nuvo」

二足歩行ロボット「nuvo」

同プログラムは,nuvo本体(16万8,000円)にnuvoの分解・組み立て・歩行調整・メンテナンスの講習(3日間)を含んだプログラムのパッケージ価格25万7,250円で,限定50台で販売される。

同社は,2005年からnuvoを販売する中で,上位アルゴリズムの研究・開発用プラットフォームのニーズを収集しており,さらに家庭向け製品として完成度を高めるために,各種センサや無線LANなどの機能を備えるnuvoのAPIとソースコードを公開することで,新たな製品開発へとつなげていくという。

(株)ゼットエムピー
URLhttp://www.zmp.co.jp/
nuvoソースコード公開プログラム
URLhttp://nuvo.jp/open/nuvo_open.html

コメント

コメントの記入