ニュースリリース

ビジュアルニューメリックス,Pythonによる数値アプリ開発支援ツール「PyIMSL」をリリース

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

日本ビジュアルニューメリックス(株)は8月20日,Pythonから同社のライブラリ製品IMSL Cライブラリの数値計算/統計解析アルゴリズムの利用を容易にする製品「PyIMSL」のリリースを発表した。

PyIMSLを使うことで,PythonからIMSL Cライブラリを簡単に呼び出すことができるため,開発者は数値アプリケーションのプロトタイピングを短期間で行うことが可能となる。

また,PyIMSLを使用してPythonで記述した数値アプリケーションをそのまま製品版として直接配布する場合も,製品版に向けC/C++ に書き換える場合も,同じ数値計算/統計解析アルゴリズムを使用することができるため,プロトタイピングと製品版の開発に使用したアルゴリズムとの間で一貫性が得られ,アプリケーションの製品化にかかるコストの削減や開発期間を短縮することができる。

PyIMSLの主な特長は以下のとおり。

コストの削減と開発時間の短縮
数値アプリケーションをプロトタイプから製品版へ移行するためのコストの削減や製品化までの時間を短縮。
アクセシビリティ
PyIMSLにより,開発者はC,Java,.NET,FORTRANに加え,PythonからもIMSLライブラリの関数を利用することが可能に。
Python用の高度な数値解析:
Pythonで利用できる解析機能は限られており,サポートも十分ではなかったが,PyIMSLを使用することで,信頼性が高く導入実績も豊富なIMSL CライブラリがPythonでも利用できるようになった。
日本ビジュアルニューメリックス(株)
URLhttp://www.vnij.com/

コメント

コメントの記入