ニュースリリース

日本エフ・セキュア,個人向けセキュリティソフトの新製品を発表

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

日本エフ・セキュア(株)は9月9日,PC初心者でも簡単,快適にセキュリティ環境を実現できる個人向けセキュリティソフト「F-Secure Internet Security 2009」,および「F-Secure Anti-Virus 2009」を新たに発表した。

「F-Secure Internet Security 2009」は,ウイルス対策,スパイウェア対策,ファイアウォール,侵入防止,ペアレンタル・コントロール,スパムメール対策,フィッシング対策を提供する統合セキュリティ製品。同製品に搭載される最新版の「DeepGuard」は,コンピュータ上での全てのふるまいを監視し,ゼロデイアタックによる不正プログラムを検出する。また,同載される「ペアレンタル・コントロール」は特定の不適切なWebサイトの閲覧を禁止するなど,有害なWebサイトやコンテンツから子供たちを守ることが可能となっている。

「F-Secure Anti-Virus 2009」は,今回新たにラインアップに加わった製品で,ウイルス対策,スパイウェア対策に特化している。

いずれのソフトも9月9日よりダウンロード版の販売を開始し,9月20日よりパッケージ版の販売を開始する。

なお,同社は今回の発表を機に,「F-Secure Internet Security 2009」「F-Secure Anti-Virus 2009」の販売本数と同量のワクチンを途上国の子供たちに寄付する「ワクチン for ワクチン -Keep Wellbeing of Children」プログラムを展開することも発表した。

F-Secure Internet Security 2009

F-Secure Internet Security 2009

F-Secure Anti-Virus 2009

F-Secure Anti-Virus 2009

F-Secure Internet Security 2009設定画面

F-Secure Internet Security 2009設定画面

日本エフ・セキュア(株)
URLhttp://www.f-secure.co.jp

コメント

コメントの記入