ニュースリリース

ネオジャパン,Webグループウェア「desknet's Enterprise Edition」の新バージョンをリリース

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

(株)ネオジャパンは10月7日,2001年より大手企業,官公庁など1社につき最大4万名での利用実績をもつ大規模向けグループウェアの新版「desknet's Enterprise Edition Version7」の提供を開始した。

新版では,標準技術である「ガジェット(ブログパーツ,ウィジェット)」に対応。グループウェア内の情報以外でも企業情報ポータルに取り込めるようにっなった。既存のユニバーサルガジェットだけでなく,独自に作成したガジェットや,既存の社内システムをガジェット化して表示させることも可能。これにより,頻繁に利用されるグループウェアに社内情報を集約できるため,ポータル製品を別途導入する必要はなくなる。

また,「全社共通」「部署または各種グループ」「個人」に区分けできるタブごとのポータル画面は,Web2.0技術を用いたドラッグ&ドロップにより,ユーザーが業務に合わせて自在にレイアウト可能。全体最適,個別最適と相反するニーズに対応でき,導入企業の利便性を促進させることができる。

このほかにも,次のような新機能に対応した。

情報セキュリティ対策のための実行ログ保存・管理機能「アクセスログ」
不正や情報漏洩リスクへの抑止効果をもつログ管理機能。「誰が・いつ・どこから,社内の情報にアクセスしたか?」「どの機能で登録・変更・削除・ダウンロードしたか?」など,ほぼ全機能の操作ログをユーザー別・機能別に取得。
複数人と双方向コミュニケーションを実現する「回覧・レポート」
メールサーバを必要としない社内メール・簡易メールとしてのメッセージング機能。簡易で効率的な社内連絡手段へのニーズに応えるため,従来製品で人気の機能「回覧板」「レポート提出」を統合して進化させた。

desknet's Enterprise Edition Version7

desknet's Enterprise Edition Version7

desknet's Enterprise Edition Version7
URL:http://www.desknets.com/enterprise/

コメント

コメントの記入