ニュースリリース

日本セーフネットの通信セキュリティ技術を東芝テックが採用

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

日本セーフネット(株)は10月27日,同社のIPsec組込みツールキット「QuickSec IPsec セキュリティ・ツールキット」が,東芝テック(株)が開発/販売しているエンタープライズ市場向けのマルチ・ファンクション・ペリフェラルズ(MFP)へ採用されたことを発表した。

セキュリティ機能がプリインテグレートされたQuickSecツールキットを導入し,MFPにインテグレートすることで,短期間のうちに信頼性の高いセキュリティ機能のMFPへの実装が可能となった。

ユーザ企業は東芝テックのIPsecセキュリティ機能を搭載したMFPソリューションにより,従来までPCやサーバ,ネットワーク機器等に限定されていたIPsec機能を,プリンタを含めてシームレスに構築することで,エンド・ツー・エンドの高度なシステムと運用を行うことが可能となっている。

日本セーフネット(株)
URL:http://jp.safenet-inc.com/

コメント

コメントの記入