ニュースリリース

『新春座談会 このコンピュータ書がすごい! 2009年版』開催決定

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

2009年1月10日,ジュンク堂書店池袋本店にて,「新春座談会 このコンピュータ書がすごい! 2009年版 ―― 2008年に出たコンピュータ書ならこれを読め!」が開催される。

本イベントは,この1年に刊行された書籍を回顧する『このミステリーがすごい!』『SFが読みたい!』などのコンピュータ書版を行おうという初の試みである。スピーカーは,読者代表として高橋征義氏(日本Rubyの会会長),出版社側表としてソフトバンククリエイティブ,BNN新社,オーム社,オライリー・ジャパン,技術評論社の編集者,セールス&マーケティング担当者が参加する。詳細は,ジュンク堂書店池袋本店トークセッション詳細情報を参照のこと。

なお,本誌『WEB+DB PRESS』関係の過去のジュンク堂書店でのトークセッションの模様は,以下にまとめられている。

開催概要

日時 2009年1月10日(土)19時~
参加費 1000円(ドリンク付)
会場 ジュンク堂書店池袋本店4階カフェにて
定員 40名
受付 電話03-5956-6111,またはジュンク堂書店池袋本店1Fサービスカウンターにて先着順
スピーカー 高橋 征義(読者代表,日本Rubyの会会長)
杉山 聡(ソフトバンククリエイティブ第1書籍編集部)
村田 純一(BNN新社編集部第2グループ)
森田 尚(オーム社開発部)
矢野 耕次(オライリー・ジャパン セールス&マーケティング)
稲尾 尚徳(技術評論社WEB+DB PRESS編集部)

コメント

コメントの記入