ニュースリリース

マイクロソフト,Azureプラットフォーム上での開発コンテスト「new CloudApp()」を開催

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

マイクロソフトは,同社のクラウドサービスAzure Services Platform上でクラウドアプリケーションを開発するコンテスト「new CloudApp()」を開催している。

全世界の.NET,そしてPHP開発者を対象としたこの開発コンテストは,18歳以上であれば誰でも参加できる。全世界からの人気投票によるCommunity Winnerアワードの他,日本からの応募者限定のアワードもご用意されている。

new CloudApp()の募集要項は以下の通り。

参加資格

18歳以上のIT開発に関わる方

Japan Award対象者は日本在住者に限られる。

募集内容

Azure Services Platform上に構築されたWebアプリケーション/サービス

使用言語 .NETまたはPHP
アプリケーション/サービスのジャンルは不問
開発ツールVisual Studio(Visual Studio 2008 Professional EditionまたはVisual Web Developer Express EditionおよびAzure Services Platform各サービスのSDKが使用可能。

募集期間前に開発されたアプリケーション/サービスでも応募できるが,未発表のもの,他のいかなる懸賞等に応募されていないものに限る。

コンテストカテゴリ

下記のカテゴリの中から1つを選択

  • International(日本在住者はこちら)
  • US - .NET Applications(US在住者向け)
  • US - PHP Applications(US在住者向け)
アワード(賞)
  • Internationalカテゴリ
    International Community Winner全世界からの一般投票により決定
    賞金:Visa Gift Card(US$ 2500)
    特典:www.azure.comマイクロソフト本社 (US)主催イベントでのプロモーション
  • Japan Award:日本からの応募者を対象に選出
    • Japan Award Grand Prize(一般の部,学生の部)
    • Japan Community Winner:全世界からの一般投票により決定
  • その他

    Most Supporting Website Winner:Azure開発の実践に役立つWebサイト,ブログを表彰

Japan Award,その他についての賞品,特典については今後発表する。
アワードの受賞者はMicrosoft Tech・Ed Japan 2009に無償招待される。

応募期間

2009年6月1日(月)~7月9日(木)12:00PM(米国東部時間)
[日本時間7月10日(金)1:00AM]

応募方法

new CloudApp() 公式サイト(英語)から,作成したWebアプリケーション,サービスが参照できるURLを登録する。詳しい応募方法については,6/15 (月) に案内予定。

応募は個人単位,1人1本限定。

審査
Community Award(公式サイトからの一般投票)7月10日~19日
※一般投票参加方法は後日公開する。
Japan Award審査7月10日~8月上旬(予定)
結果発表・表彰
8月上旬にnew CloudApp()サイトにて結果を発表,Microsoft Tech・Ed Japan 2009会場にて表彰を行う。
new CloudApp() ~ Azure Services Platform 開発コンテスト開催!
URL:http://msdn.microsoft.com/ja-jp/azure/dd939048.aspx
new CloudApp()公式サイト(英語)
URL:http://www.newcloudapp.com/

コメント

コメントの記入