ニュースリリース

エクセルソフト,.NET用Excelファイル処理コンポーネントSpreadsheetGear 2009をリリース

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

エクセルソフト(株)は,.NET アプリケーション開発用コンポーネント「SpreadsheetGear 2009」の販売を6月23日より開始する。SpreadsheetGear 2009は,Excel ファイルを高速で生成,編集,保存するAPIライブラリを提供するコンポーネント。WindowsフォームコントロールとしてExcel互換のスプレッドシートを.NETアプリケーションに実装することもできる。

SpreadsheetGear 2009は,Microsoft Excelを使用せずにExcelファイルを生成,読込,編集,保存する機能を提供する .NET アプリケーション開発用コンポーネント。デスクトップアプリケーションやサーバアプリケーションに Excel ファイルを操作する機能を簡単に追加できる。特定の開発製品を除き,再配布(サーバ配布を含む)ライセンスが不要なので,コストを抑えたシステムが構築可能。

新バージョンSpreadsheetGear 2009の新機能は以下の通り。

  • Excel 2003の分析ツール(Analysis ToolPak)に含まれる93の関数サポート
  • CSVおよびタブ区切りテキストの読み書きのサポート
  • ドラッグフィル,オートフィルAPIとユーザインターフェースをサポート
  • グラフのデータ系列APIとユーザ インターフェースをサポート
  • 単一ゴール シークAPIとユーザ インターフェースをサポート
動作環境
開発環境Microsoft Visual Studio 2005または2008
実行環境Microsoft .NET Framework version 2.0または3.x
価格
1開発者ライセンス(年間サブスクリプション付き \147,000(\140,000)

年間サブスクリプションには,1年間の無償アップグレード,日本語E-Mailサポート,開発元(米国 SpreadsheetGear社)からの電話サポート(英語のみ)が含まれる。

製品に付属するSpreadsheetGear Workbook Designerの画面

製品に付属するSpreadsheetGear Workbook Designerの画面

SpreadsheetGear
URL:http://www.xlsoft.com/jp/products/SSG/index.html
エクセルソフト(株)
URL:http://www.xlsoft.com/jp

コメント

コメントの記入