ニュースリリース

ポピュラーソフト,異なるDBの比較,マージ,編集を効率化する「Popular Beetle」を発表

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

ポピュラーソフト(株)は6月23日,DB更新を伴うテスト検証作業などを効率化する開発支援ツール「Popular Beetle」の発売開始を発表した。

「Popular Beetle」はGUI上に並べられた異なるDBを比較できるようになっており,更新前後の差分データや,スキーマの違いなどを視覚的に確認することができる。また,SQL文により検索結果を比較したり,比較結果をExcel/PDF形式でプリントアウトできる。比較したデータをXMLファイルとして任意の場所に保存,後から比較することもできる。

価格は,全ての機能が使用できるプロフェッショナル版が1クライアントライセンスあたり49,800円,データ更新機能が付かないスタンダード版が39,800円~(いずれも税込)。

「Popular Beetle」管理画面,異なるDB間のスキーマおよびデータを直感的に比較できる。

「Popular Beetle」管理画面,異なるDB間のスキーマおよびデータを直感的に比較できる。

対応するデータベースはOracle,Microsoft SQL Server,Microsoft Access,Excelファイル,CSVファイルとなっているが,ODBC経由での接続も可能であるため,サポート対象外ではあるがMySQLやPostgreSQLにも接続できるという。なお,プロフェッショナル版と同等の機能が使用できる30日間の無料トライアル版は同社のページよりダウンロード可能。

ポピュラーソフト(株)
http://popular-soft.com/

コメント

コメントの記入