ニュースリリース

サイズ,OfficeファイルからXHTML自動生成サービスをSaaSで提供開始

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

(株)サイズと(株)デジタルコミュニケーションズは7月24日,サイズが開発したCMS「Web Meister 2」とデジタルコミュニケーションズの「既存Word変換コンバータ」により,Microsoft WordやExcelなどのOfficeファイルから,Web標準に準拠したXHTMLを自動生成するサービス「Webパブリッシングサービス」をSaaSで提供開始すると発表した。

WordなどのOfficeファイルはHTML,XMLとして保存した場合,構造化されていない独自仕様のHTML,XMLとして保存される。デジタルコミュニケーションズの「既存Word変換コンバータ」はその問題を解決し,構造化された汎用的なXMLとして保存するもの。文書の定義づけを行い,構造化されたXMLを生成し「Web Meister 2」にXMLをインポートすることで,構造化されたXMLとXHTMLを「Web Meister 2」上で管理することが可能となる。

「Webパブリッシングサービス」の費用は以下のとおり(価格はいずれも税抜)。

初期ライセンス費用100,000円(キャンペーン期間中無料)
CMS設置費用50,000円
XHTMLテンプレート,CSS設置費用50,000円
XHTML自動生成1ページ3,000円から(100ページ未満)
2,000円から(100ページ以上)
Web標準XHTML・CSSテンプレート作成20,000円(1テンプレート)から
画像加工実費
(株)サイズ
URL:http://www.x-yz.co.jp/

コメント

コメントの記入