ニュースリリース

IT検証技術者認定 第6回知識試験,東京・大阪・名古屋に加えて新たに北海道でも実施

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

IT検証業界の発展を目指す(社)IT検証産業協会(IVIA)は10月25日,IT検証技術者認定試験(IVEC)の第6回知識試験(ペーパー試験)を実施する。申し込み受付を同協会のWebサイトにて開始した。今回は,従来からの東京,大阪,名古屋に,新たに札幌を加えて4会場にて実施される。

IVECは,検証技術者の育成,検証スキルの明確化,検証技術者の地位向上などを目的としたもの。実務スキルを重視しているのが特長で,知識試験に合格した後,所定の実務トレーニングを終了することで認定資格を取得できる。

知識試験は,テストケースの設計から実行,プロジェクト管理などに必要な知識に関する問題がレベルに応じて出題され,2007年月の第1回から現在まで過去5回の受験者数は約1800名。約920名が合格している。実務トレーニングは,IVIAの認定ベンダにより知識試験合格者を対象に行われ,IVIAが作成したシラバス(学習計画)に沿った実習・演習が中心。

IVIAは経済産業省 北海道経済産業局が策定する「北海道ITイノベーション戦略」の推進組織である北海道情報産業クラスターフォーラムと連携し,北海道のIT企業を対象にセミナーを開催,ソフトウェア品質と信頼性向上のための啓蒙活動を開始している。その一環として,北海道内でのIVECを実施することとなった。

IT検証技術者認定試験 第6回知識試験の概要は以下の通り。

試験日2009年10月25日(日)
試験会場東京/大阪/名古屋/札幌
試験区分レベル1~4
受験料レベル1/レベル2(エントリーレベル)10,500円(税込)
レベル3/レベル4(ミドルレベル)15,750円(税込)
試験内容レベル1/レベル2 60分間マークシート方式(40問4者択一)
レベル3/レベル4 90分間マークシート方式(60問4者択一)
受験資格不問
受験申込同協会Webサイトから
申込期限2009年9月29日(火)
※1
IVECでは,検証技術者のスキルレベルをエントリーレベル(レベル1/2),ミドルレベル(同3/4),ハイレベル(同5~7)の7段階に分けており,第6回はこのうちエントリーレベルとミドルレベルを実施。
IT検証技術者認定試験
URLhttp://www.ivia.or.jp/ivec/
IT検証産業協会(IVIA)
URLhttp://www.ivia.or.jp/

コメント

コメントの記入