ニュースリリース

楽天,Rubyベースの分散KVS「ROMA」のソースを公開

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

10月24日,楽天株式会社本社にて開催された楽天テクノロジーカンファレンス2009内にて,楽天が独自開発するRubyベースの分散Key Value Store「ROMA」の公開が発表された。

ROMAは,github上にてGPLv3のもとオープンソースにて公開されている。

ROMAはすでに楽天のサービス「楽天トラベル」の一部機能にて利用されており,今後はROMA自体のブラッシュアップなどを目的に,オープンソースとして公開された。

ROMAについて発表を行った楽天技術研究所シニアサイエンティスト西澤無我氏。同氏のプレゼンテーションは立ち見が出るほど満席だった。また,途中楽天技術研究所フェローまつもとゆきひろ氏が登場するなど,会場が盛り上がった。

ROMAについて発表を行った楽天技術研究所シニアサイエンティスト西澤無我氏

ROMA
URLhttp://github.com/roma/roma/

コメント

コメントの記入