ニュースリリース

OSSのWebブラウザの最新版「Firefox 3.6」リリース――新型ウィルスGumblar対策に有効なプラグインチェックツールも合わせて提供

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

一般社団法人Mozilla Japanは2010年1月22日午前2時,OSSのWebブラウザの最新版「Firefox 3.6」正式版をリリースする。

体感速度の向上,インターフェースのカスタマイズ

3.6では,Windows 7への正式対応,操作性・安定性・体感速度の向上が施された。とくに,バックエンドの強化によりアプリケーション全体の体感速度を向上した他,JavaScriptの実行速度も従来と比べて20%高速になっている。

また,⁠Personas(ペルソナ)⁠と呼ばれる,ワンクリックでスキンを変更できる「着せ替えブラウザ」変更機能が実装され,インターフェースのカスタマイズがしやすくなっている。

Firefox スクリーンショット(Windows 7)

Firefox スクリーンショット(Windows 7)

新型ウィルスGumblar対策へのアプローチ

また,2009年秋ごろから流行り始めた新型コンピュータウィルス「Gumblar」対策のアプローチとして,独自のプラグインチェックツールが標準で提供される。

ダウンロードは,2010年1月22日午前2時より,以下URLから行える。

Firefoxダウンロードサイト
http://mozilla.jp/firefox/download/

コメント

コメントの記入