ニュースリリース

Apple,iPhone OSを搭載したタブレット型デバイス「iPad」発表

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

米Appleは日本時間1月28日早朝3時,サンフランシスコにて「latest creation」と題した自社イベントにて噂のタブレットデバイス「iPad」を発表した。

iPad

iPad

9.7インチ, LEDバックリフトディスプレイ,OSはiPhone OS

ディスプレイのサイズは9.7インチ,LEDバックリフトを採用している。筐体のサイズは0.5インチ。OSにはiPhone OSを搭載する。

この他,電子ブックリーダー「iBook」など,iPad専用のアプリケーションが12種類インストールされている。提供開始時には統合オフィススィート「iWork」など,App Storeから140,000種類のアプリケーションが用意される。なお,iWorkには「Pages(ワープロ)⁠Keynote(プレゼンテーション)⁠Numbers(表計算)⁠の3つのアプリが含まれ,それぞれ9.99USドルにて販売される。

提供は3月後半から,16Gバイトモデル499USドルにて販売開始

提供の開始は2010年3月後半から,Wi-Fi対応版は,16Gバイトモデルが499USドル,32Gバイトモデルが599USドル,64Gバイトモデル699USドル(いずれもWi-Fiのみ)⁠Wi-Fi+3G対応版は,16Gバイトモデルが629USドル,32Gバイトモデルが729USドル,64Gバイトモデルが829USドルにて販売される。

開発者向けにSDKも提供

また,専用のアプリケーション開発キットとして,iPad SDKの提供が開始されている。

iPad SDKページ: http://www.apple.com/ipad/sdk

その他,詳細は公式サイトを参照。

iPad: http://www.apple.com/ipad/

コメント

コメントの記入