ニュースリリース

ハイパーボックス,小規模事業者向け低価格の専用サーバ発売

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

ホスティングブランド「ドメインキーパー」を運営する(株)ハイパーボックスは専用サーバ「blue Box/SV-1101」の提供を6月21日より開始する。

「blue Box/SV-1101」は低価格のエントリーモデルでありながら,24時間365日の無償電話サポートと無停電対策と免震構造を持った堅牢なデータセンターでの運用などにより,最高位のサーバと同レベルの安心感,安全性を実現しているのが特徴。また,一般的なエントリーモデルでは制限されることが多いセキュリティ面の拡張性を重視し,専用ファイアウォール,VPNにも対応している。

価格は初期費用5万2500円,月額料金9450円から。RAID 1(またはシングル+バックアップ)を標準装備し,2Gバイトのメモリ,サーバ向けでは最新のCPU・ATOM D510を搭載するなど,同じ価格帯の従来製品に比べ高いスペックを有している。

blue Box
URL:http://www.bluebox.ne.jp/lineup/

専用サーバblue Box/SV-1101のスペック概要は以下の通り

CPUIntel Atom D510 1.66GHz
メモリ2Gバイト
HDDSATA 160Gバイト×2(RAID1、またはシングル+バックアップ)
ネットワーク10M共有(最低帯域保証0.5Mbps)
初期費用52,500円
月額9,450円
(株)ハイパーボックス
URL:http://www.hyperbox.co.jp/

コメント

コメントの記入