ニュースリリース

CLOQUE.,Flashで制作されたファイルをHTML5形式に変換する「FL2HTML5(仮)」の技術開発に成功

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

Flash用フレームワークのProgressionに関するサービスなどを展開しているCLOQUE.は,Flashで制作されたファイルをHTML5形式のHTMLファイルに変換することができる,⁠FL2HTML5(仮)」の技術開発に成功したと発表した。

FlashサイトはFlash Playerのある環境でのみ閲覧可能だが,⁠FL2HTML5(仮)」を利用してHTML5に変換することで,Flash PlayerのないiPhoneやiPadなどの環境でもFlashサイトの構成が再現されたサイトを閲覧することが可能になる。本技術を使用した変換サービスなどは,10月中を目標としてリリース予定とのこと。

Flashサイトと,⁠FL2HTML5(仮)」を利用して再現されたHTMLサイトの比較は以下の動画から確認できる。Flashサイトを解析し,そのサイトの画面構成やボタン,リンクなどをHTML5形式のHTMLファイルと画像ファイルにて再現する。

なお,Flash特有のインタラクティブな画面の動きなどは再現されない。また,再現可能な対象FlashサイトはProgressionを使用した上で,基本的な作成方法を順守しているサイトに限るとのこと。

Progressionが利用されたFlashサイトは2,000件を超えるため,注目される技術になると思われる。

株式会社CLOQUE.
URLhttp://cloque.jp/

コメント

コメントの記入