ニュースリリース

みんなの「ねがう」を叶えるための情報提供サイト「negau.org」公開

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

2011年3月16日,東北地方太平洋沖地震の被災者の方々への情報提供を目的としたサイト「negau.org」がオープンした。

同サイトは,現地の被災者の方々が入手しづらい被災地に関する情報を集約することを目的に,携帯電話やスマートフォンでも閲覧しやすいようシンプルなつくりになっている。少しでも現地に情報を届けるために,被災地の方々に連絡が取れる方は,このホームページのURLを携帯電話宛に送ってもらいたい。

negau.org
URL:http://negau.org/

同サイトは,1PAC. INC.阿部淳也氏を中心に,本プロジェクトに賛同し被災地で頑張っている現地の方,被災地とつながりがあり情報を収集できる方など,たくさんの協力者のもと,運営されている。

1日でも早い復興を願って。

著者プロフィール

馮富久(ふぉんとみひさ)

株式会社技術評論社クロスメディア事業室室長。

1975年生まれ。横浜市出身。1999年4月株式会社技術評論社に入社。入社後から『Software Design』編集部に配属され,2004年1月に編集長へ就任。同2004年9月に『Web Site Expert』を立ち上げ,同誌編集長に就任,現在に至る。その後,2008年9月に設立したクロスメディア事業部(現クロスメディア事業室)に配属。現在,社外活動として電子書籍を考える出版社の会の代表幹事やWebSig 24/7のモデレーター,TechLIONプロデューサーなども務める。過去にIPAオープンソースデータベースワーキンググループ委員やアックゼロヨン・アワード他各賞審査員などの経験を持つ。

Twitte ID:tomihisa(http://twitter.com/tomihisa/

コメント

コメントの記入