ニュースリリース

株式会社ロックオン,ECサイト構築ツールEC-CUBEをバージョンアップ,「EC-CUBE 2.11.0」をリリース

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

⁠株⁠ロックオンは3月23日,EC構築オープンソース「EC-CUBE」正式版バージョンアップを発表した。今回のバージョンアップでは,表示速度を約60倍向上させたほか,スマートフォンテンプレート標準搭載,デジタルコンテンツ販売機能など,⁠EC-CUBE」リリース以降最大規模の機能拡張を実施し,バージョン番号も従来の「2.4系」から「2.11系」となった。

「EC-CUBE」は国内でも最もユーザの多いECサイト構築OSSツール。同社によると推定15,000店舗以上で稼働中だが,リリースから4年半が経過し,独自ドメインでのECサイトのニーズが高度化したことにより,さらなる拡張性が求められていた。また,1日数千万円以上の販売を行うような大型ECサイトへの導入も増加しており,高速化・安定化へのニーズが高まっていた。

今回の「EC-CUBE2.11.0」で主に追加・修正された内容は以下の通り。

主に追加された機能
  • スマートフォンテンプレート標準搭載
  • デジタルコンテンツ販売機能
  • ギフト配送への対応(複数配送先設定)
主に修正された項目
  • 表示速度の改善(従来比60倍)
  • 管理画面のディレクトリ名を自由に指定可能
  • PC/モバイル/スマートフォンの処理を共通化

その他,約150に及ぶ追加・修正,バグフィックスを行っている。EC-CUBE2.11.0の詳しい内容はEC-CUBEのサイトを参照のこと。

EC-CUBEオフィシャルサイト
URL:http://www.ec-cube.net/
EC-CUBE開発コミュニティ
URL:http://xoops.ec-cube.net/
EC-CUBEマニュアルサイト
URL:http://wiki.ec-cube.net/
⁠株⁠ロックオン
URL:http://www.lockon.co.jp/

コメント

コメントの記入