ニュースリリース

ハイパーボックス,クラウドサービス「Hyper Cloud」を提供開始,8月31日まで全機能が無料

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

(株)ハイパーボックスは,クラウドサービス「HyperCloud」の提供を7月26日より開始した。8月31日までβ版として無料で利用できる。

「Hyper Cloud」は,運用状況に合わせてプランやリソースを自由に変更でき,サーバ稼働率99.9%保証や24時間365日電話サポートを受け付ける。また独自開発のコントロールパネルから全ての操作が可能なことが特長。

サービスプランは,「HyperCloud VPS」「HyperCloud Public」の2種。「HyperCloud VPS」から上位プランである「HyperCloudPublic」への移行もコントロールパネルから簡単に行うことができる。

HyperCloud VPSは,月1,575円~の低価格プランで,追加HDDがバックアップされ,サーバリソースの変更がコントロールパネルで行えるなど,通常のVPSサーバと本格クラウドの中間に位置づけられるプラン。root権限付きのため,共有サーバではできないモジュールの追加やconfファイルの変更が可能。コントロールパネルで,いつでもサーバの作成,起動,停止,削除が可能なほか,vCPU数,メモリ,HDDまで自由に増減できる。操作結果は数分~数十分で反映されるため,申し込みから納品までのリードタイムが短い。

HyperCloud Publicは,障害予兆検知システム,ライブマイグレーションなどの機能に加え,システム全域の冗長化を行うことでサーバ稼働率99.9%保証(SLA99.9%)のサービスプラン。HyperCloud VPSよりも大きなリソースを利用でき,最大vCPU2.93×4Unit,メモリ64Gバイト,HDD2TB×14台までリソースを追加可能。運用状況に合わせて従量課金,月次課金の料金プランを選択できる。

このほか,今後導入する予定のサービスプランとして「Private」Publicの仮想サーバを積んだ物理サーバブレード自体をまるごとレンタルするプラン,「Hybrid」VPS/Publicと専用サーバを組み合わせて提供するプランがある。

Hyper Cloud
URL:http://www.hyper-cloud.jp/
(株)ハイパーボックス
URL:http://www.hyperbox.co.jp/

コメント

コメントの記入