ニュースリリース

Quest Softwareがガートナー社の2011年マジック・クアドラントでアプリケーション・パフォーマンス監視のリーダーとして位置付け

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

Quest Softwareは,ガートナー社による2011年マジック・クアドラントのアプリケーション・パフォーマンス監視部門(APM)で,⁠リーダー」クアドラントに位置付けられた。

アプリケーション・パフォーマンス監視(APM)とは,アプリケーションの問題が利用者に影響したり,サービス・レベル違反を引き起こし,ビジネスに悪影響を与えたりする前に,問題を検出,診断,解決する作業を合理化するというもの。QuestのFoglightソリューションは,パフォーマンス監視をシンプルにし,管理に必要となるスキルと労力を軽減する点が評価されたとのこと。

マジック・クアドラントは,特定の時期における市場の状況を視覚的に表したもの。対象となる市場において,ガートナー社が定義した条件に照らして,同社による分析で各ベンダがどのように評価されたのかを示す。ただし,ガートナー社は同調査にについて明示的,暗黙的とを問わず,特定の用途に向けての商品性,適合性に対する保証も含め,いかなる保証もしない。

日本クエスト・ソフトウェア
URL:http://www.questsoftware.jp/

バックナンバー

2011年

バックナンバー一覧

コメント

コメントの記入