ニュースリリース

PerlエンジニアによるPerlエンジニアのための,みんなでつくるオープンソース検定サービス「Perl道場」リリース!

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

株式会社カヤックは2011年10月14日,PerlエンジニアによるPerlエンジニアのためのオープンソース型Perl検定サービス「Perl道場」をリリースした。ソースコードを全公開し,問題はもちろん,みんなが集まる場となる「Perl道場」自体をみんなでつくりあげ,その過程もすべて公開されるオープンソース型の検定サービスとなっている。

国内外のPerl Mongersたちが集結!

「Perl道場」には,国内外のPerl Mongersたちが自由に集まり,誰でも問題をつくり,Perl道場で出題することができる。問題はgithub経由で投稿するものとし,複数人で協力をしながら良問をつくりあげていくことも可能となっている。

一方,Perlを学びたいエンジニアは無料で「Perl道場」に挑戦することが可能。問題を解いて解説を読みながら,Perlの知識やスキルを習得する。問題はランダムに5問ずつ出題されるため,訪れるたびに異なる問題で学習を進められる。

担当が試しにチャレンジしてみたところ60点だった……。精進します

担当が試しにチャレンジしてみたところ60点だった……。精進します

問題評価機能も実装

回答者が「良い問題」と判断した場合には星の数で評価をする機能も実装されている。これにより,出題者別に,出題者ランキング(良問ランキング,難問ランキングの2種類)を表示させられる。

問題例

問題例

著者プロフィール

馮富久(ふぉんとみひさ)

株式会社技術評論社クロスメディア事業室室長。

1975年生まれ。横浜市出身。1999年4月株式会社技術評論社に入社。入社後から『Software Design』編集部に配属され,2004年1月に編集長へ就任。同2004年9月に『Web Site Expert』を立ち上げ,同誌編集長に就任,現在に至る。その後,2008年9月に設立したクロスメディア事業部(現クロスメディア事業室)に配属。現在,社外活動として電子書籍を考える出版社の会の代表幹事やWebSig 24/7のモデレーター,TechLIONプロデューサーなども務める。過去にIPAオープンソースデータベースワーキンググループ委員やアックゼロヨン・アワード他各賞審査員などの経験を持つ。

Twitte ID:tomihisa(http://twitter.com/tomihisa/

バックナンバー

2011年

バックナンバー一覧

コメント

コメントの記入