ニュースリリース

エクスジェン・ネットワークス,LDAP Manager 5.5をリリース

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

エクスジェン・ネットワークス⁠株⁠は,ID統合管理ツールの新バージョン『LDAP Manager 5.5』を3月26日にリリースする。

LDAP Manager 5.5では,管理者向けにデザインと操作感を一新したユーザメンテナンス画面を提供し,エンドユーザ向けの画面でも視認性を高めた項目を追加するなど,ユーザインターフェースが改良されている。

また,ID情報マスターデータベースとして,⁠株)ネットスプリングの認証アプライアンスサーバ「AXIOLE」が利用できるようになり,さらに「AXIOLE IdPオプション」を利用することで,SAML(Security Assertion Markup Language)による認証連携ミドルウェアとして普及している「Shibboleth」にも対応可能。

さらに,⁠AXIOLE」「AXIOLE IdPオプション」により「Shibboleth」のIdP(identity provider)を構築したいユーザ向けに,⁠LDAP Manager」の廉価版パッケージである「LDAP Manager for IdP」も用意される。

その他の新機能として,利用者プロファイルメンテナンス機能の強化,グループのメンバーとして他のグループを管理できる機能,Notes/Domino連携が,64bitサーバ版の「LDAP Manager」から利用可能になった点などがある。

エクスジェン・ネットワークス⁠株⁠
URLhttp://www.exgen.co.jp/

コメント

コメントの記入