ニュースリリース

Microsoft,新型タブレットデバイス「Surface」発表

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

Microsoftは米国時間2012年6月18日,新型タブレットデバイス「Surface」を発表した。

Surface
URL:http://www.surface.com/

画像

今回,ARM版Windows 8「Windows RT」とWindows 8 Proの2つのOSを搭載したモデルが発表されている。スペックは下表の通り。

Surface for Windows RT

OSWindows RT
重量676g
厚さ9.3mm
ディスプレイ10.6インチ(ClearType HD Display)
バッテリ31.5 W-h
接続端子microSD,USB 2.0,Micro HD Video,2x2 MIMOアンテナ
容量32GB/64GB

Surface for Windows 8 Pro

OSWindows 8 Pro
重量903g
厚さ13.5mm
ディスプレイ10.6インチ(ClearType Full HD Display)
バッテリ42 W-h
接続端子microSDXC,USB 3.0,Mini DisplayPort Video,2x2 MIMOアンテナ
付属品タッチカバー,キーボードカバー,ペンおよびPalmブロック
容量64GB/128GB

今回のデバイスでは,カバーにキーボードが付くなど,従来のタッチデバイスに加えて操作面での工夫がなされているのが特徴である。

著者プロフィール

馮富久(ふぉんとみひさ)

株式会社技術評論社クロスメディア事業室室長。

1975年生まれ。横浜市出身。1999年4月株式会社技術評論社に入社。入社後から『Software Design』編集部に配属され,2004年1月に編集長へ就任。同2004年9月に『Web Site Expert』を立ち上げ,同誌編集長に就任,現在に至る。その後,2008年9月に設立したクロスメディア事業部(現クロスメディア事業室)に配属。現在,社外活動として電子書籍を考える出版社の会の代表幹事やWebSig 24/7のモデレーター,TechLIONプロデューサーなども務める。過去にIPAオープンソースデータベースワーキンググループ委員やアックゼロヨン・アワード他各賞審査員などの経験を持つ。

Twitte ID:tomihisa(http://twitter.com/tomihisa/

コメント

コメントの記入