ニュースリリース

JavaScript,HTML5,CSSの投稿共有コミュニティ「jsdo.it」,CoffeeScriptおよびJSXをサポート

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

2012年7月6日,株式会社カヤックが運営するJavaScript,HTML5,CSSの投稿共有コミュニティjsdo.itにて,CoffeeScriptおよびJSXがサポートされることになった。

jsdo.itはWebデザイナー,フロントエンドエンジニア,Webエンジニアがサイト上で知識と技術を共有できる場として,現在約4万2,000人のフロントエンドエンジニアが参加するコミュニティサイトで,約10万作品以上のコードが投稿・共有されている。

今回サポートしたJSXとCoffeeScriptはそれぞれJavaScriptに変換して実行される言語。JSXはJavaScriptの複雑な仕様を排除し高度な最適化を行うことで,通常のJavaScriptに比べて高速なコードを生成できる言語として注目を集めている。一方のCoffeeScriptは書きやすい構文から人気を集めており次世代のECMAScriptにも影響を与えている言語だ。

詳しくはJSX, CoffeeScript support!を参照のこと。

著者プロフィール

馮富久(ふぉんとみひさ)

株式会社技術評論社クロスメディア事業室室長。

1975年生まれ。横浜市出身。1999年4月株式会社技術評論社に入社。入社後から『Software Design』編集部に配属され,2004年1月に編集長へ就任。同2004年9月に『Web Site Expert』を立ち上げ,同誌編集長に就任,現在に至る。その後,2008年9月に設立したクロスメディア事業部(現クロスメディア事業室)に配属。現在,社外活動として電子書籍を考える出版社の会の代表幹事やWebSig 24/7のモデレーター,TechLIONプロデューサーなども務める。過去にIPAオープンソースデータベースワーキンググループ委員やアックゼロヨン・アワード他各賞審査員などの経験を持つ。

Twitte ID:tomihisa(http://twitter.com/tomihisa/

コメント

コメントの記入