ニュースリリース

Windows 8のリリース時期が発表─RTMは8月第1週,一般提供は10月末に

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

米Microsoftは7月9日(米国東部時間)⁠カナダ・トロントで開催中の年次カンファレンス「World Pertner Conference 2012」の初日キーノートにおいて,Windows 8 RTMは8月第1週,一般提供(GA版)は10月末に開始すると発表した。

World Pertner Conference 2012 でのSteve Ballmer氏による発表の模様

World Pertner Conference 2012 でのSteve Ballmer氏による発表の模様

Windows 8の提供開始にあわせてAcerやLenovo,Samsungといったベンダからタッチ操作可能なPC,ノートPC,タブレットといったデバイスもリリースされる予定だ。

MicrosoftでWindows部門のコーポレートバイスプレジデントを務めるTami Reller氏はキーノートで「Windows 8ではすべてがアプリとして動く。PCでもノートPCでもタブレットでも,どんなデバイスでも同じOSで操作でき,ビジネスでのあらゆるニーズに応える製品」と強調する。また,キーノートに登場したSteve Ballmer CEOは「Windows 8はこの17年で最大のディール。Windowsの"リイマジネーション(再生)"であり,2012年はエピックイヤーになる」とコメントしている。

Tami Reller氏

Tami Reller氏

Steve Ballmer氏

Steve Ballmer氏

著者プロフィール

五味明子(ごみあきこ)

IT系の出版社で編集者としてキャリアを積んだ後,2011年からフリーランスライターに。フィールドワークはオープンソースやクラウドコンピューティング,データアナリティクスなどエンタープライズITが中心。海外カンファレンス取材多め。Twitter(@g3akk)やFacebookで日々IT情報を発信中。

北海道札幌市出身/東京都立大学経済学部卒。

コメント

コメントの記入