ニュースリリース

ミックスネットワーク,クラウド利用の中小規模Webサイト構築・運営向けプラットフォーム「PUBLIS Cloud Platform」提供開始

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

ブロック部品を組み合わせてWebサイトの編集ができる独自の「ブロック方式」により,スマートフォン,モバイル,タブレット,PC等のマルチデバイス最適化を実現

⁠株⁠ミックスネットワークは,クラウド利用の小~中規模向けWebサイト構築・運営プラットフォーム「PUBLIS Cloud Platform」⁠PCP)の提供を,8月30日より開始する。

「PCP」は,同社のCMS「SITE PUBLIS」シリーズの特長である,ブロック部品を組み合わせてWebサイトの編集を行う「ブロック方式」を採用しており,スマートフォン,モバイル,タブレット,PC等のマルチデバイスに配信するコンテンツを最適化させる機能にクラウドの利便性を兼ね備えたサービス。

Webサイトをページ単位のテンプレートではなく,ページを構成する各要素をブロックとして管理。このブロックをPCやスマートフォン等のデバイス単位で切り分けて出力管理ができる。さらに,スマートフォンに特化したデザイン設定も行うことができる。iOSとAndroidといったOSの違いも判別し,出力するコンテンツの切り分けができ,たとえばスマートフォンのOS別に独自の情報を表示する等,よりアクティブなWebサイト運営が行えるようになる。

画像

PCPでは,まず「PUBLIS Core」という基本プランを選択する。管理ページ数やストレージが異なる12種類の基本プランから規模や目的に合ったプランを選択できる。これを核として必要なプラグインやオプション機能を追加していくことで,ターゲットに最適な独自のプランを構築できる。

PCPに関するあらゆる管理は,専用の申込サイト「PCPポータル」で行うことができる。申し込み,アカウント管理,利用プラン管理,利用料金の管理のほか,必要に応じたプラグインの組み合わせ変更や追加,オプション機能の追加も可能。

また「PCPポータル」では,登録パートナーが必要になった機能をプラグインとして開発し追加するだけでなく,開発したプラグインを販売することができるようになる。PCPユーザはアプリストアのようなイメージでこのように販売されているプラグインの中から自由に機能を利用できる。

価格は,ライセンス費用が月額9,800円(税別)~。また,2012年8月30日(木)のリリースよりキャンペーンを実施,通常29,800円(税別)の初期費用が無料となる他,さまざまな特典が用意されている。

SITE PUBLIS
URL:http://www.sitepublis.net

コメント

コメントの記入