ニュースリリース

iPad mini,11月2日に発売,10月26日より予約受付開始――第4世代iPad,新しいiMacも発表

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

Appleは2012年10月23日(米国時間)⁠同社のタブレットの最新版「iPad mini」⁠そして「第4世代iPad」⁠新しいiMac」を発表した。

今回新しく発表されたiPad miniは,厚さ7.2ミリ,重さ308gと,名前のとおりミニサイズなのが特徴。ディスプレイサイズは7.9インチとなっている。

CPUにはA5チップ,FaceTime HDカメラおよび1080pのHDビデオ撮影ができるiSightカメラを搭載している。コネクタはiPhone 5から引き続いてLightningとなる。

iPad mini

iPad mini

今回発表されたのは以下の3モデル。

Wi-FiWi-Fi+Cellular
16Gバイト28,800円36,800円
32Gバイト36,800円47,800円
64Gバイト44,800円55,800円
発売日11月2日(10月26日予約受付開始)11月下旬

A6Xチップ,コネクタをLightningに変更した第4世代iPad

また同日,iPadのバージョンアップとなる第4世代iPadが発表された。今回のアップデートでは,CPUにA6X,コネクタがLightningに変更されている。

Wi-FiWi-Fi+Cellular
16Gバイト42,800円53,800円
32Gバイト50,800円61,800円
64Gバイト58,800円69,800円
発売日11月2日(10月26日予約受付開始)11月下旬

デザインを一新したiMacも登場

タブレットの発表に加えて,iMacシリーズの最新版として,新しいiMacが発表されている。筐体のデザインを一新し容積が40%縮小している。その他,反射を75%削減,エネルギー効率の向上など,人間工学的な部分での改良が行われた。

新しいiMac

新しいiMac

詳しくはアップルの製品ページから。

著者プロフィール

馮富久(ふぉんとみひさ)

株式会社技術評論社クロスメディア事業室室長。

1975年生まれ。横浜市出身。1999年4月株式会社技術評論社に入社。入社後から『Software Design』編集部に配属され,2004年1月に編集長へ就任。同2004年9月に『Web Site Expert』を立ち上げ,同誌編集長に就任,現在に至る。その後,2008年9月に設立したクロスメディア事業部(現クロスメディア事業室)に配属。現在,社外活動として電子書籍を考える出版社の会の代表幹事やWebSig 24/7のモデレーター,TechLIONプロデューサーなども務める。過去にIPAオープンソースデータベースワーキンググループ委員やアックゼロヨン・アワード他各賞審査員などの経験を持つ。

Twitte ID:tomihisa(http://twitter.com/tomihisa/

コメント

コメントの記入