ニュースリリース

キヤノンITS,Webアプリ開発フレームワーク「Sencha」日本語ドキュメント版を発売

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

キヤノンITソリューションズ⁠株⁠は,米Sencha Inc.製のHTML5準拠マルチデバイス対応Webアプリ開発フレームワーク「Sencha(センチャ)⁠シリーズの日本語ドキュメント版ライセンス販売,技術サポートを開始した。

Senchaは,デスクトップからスマートデバイスまで一貫した開発,制作をクロスプラットフォームで行えるフレームワーク。Webベース(HTML5/CSS3/JavaScript)のJavaScriptライブラリとアプリ制作環境で構成されており,効率的でデザイン性も高く,魅力的なクライアントアプリ制作が可能という。

価格(税別)は以下の通り。

Sencha Complete120,000円
Sencha Touch,Ext JS,Architect,日本語ドキュメントとE-mailサポート
Sencha Ext JS78,000円
日本語ドキュメントとE-mailサポート
Sencha Animator14,800円
日本語ドキュメント

なお3月14日(木)に,Senchaの最新技術動向とビジネス展開を紹介するイベント「Sencha Day in Tokyo 2013」を開催する予定。

Sencha Day in Tokyo 2013
URL:http://www.canon-its.co.jp/seminar/20130314sencha.html
Sencha
URL:http://www.canon-its.co.jp/tools/sencha

コメント

コメントの記入