ニュースリリース

Linux Foundation,SDNをOSSとして提供する「OpenDaylight Project」発表

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

The Linux Foundationは4月8日(現地時刻)⁠サンフランシスコにて「OpenDaylight プロジェクト」の立ち上げを発表した。

同プロジェクトはSDN(Software Defined Network)の新たなOSSプラットフォームの構築を目指すもの。Big Switch Networks,Brocade,Cisco,Citrix,Ericsson,IBM,Juniper Networks,Microsoft,NEC,Red Hat,VMwareがプラチナおよびゴールドメンバーとしてプロジェクトに参加し,ソフトウェアや開発人材を提供する。

SDNの実装としてはOpenFlowなどがよく知られているが,OpenDaylightはOpenFlowの標準仕様をサポートし,ネットワークコントローラのみならず,レイヤ4以上のプラグインや仮想化技術などを包括したソフトウェアやデバイスの提供を予定している。OpenDaylightの最初のコードは2013年の第三四半期にリリースの予定。

OpenDaylight
URL:http://www.opendaylight.org/

コメント

コメントの記入