ニュースリリース

新型iPhone「iPhone 5s」「iPhone 5c」発表,日本では9月20日から販売開始,キャリアにNTTドコモも加わる――iOS 7の提供は9月18日から

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

2013年9月11日,Appleは新型iPhone「iPhone 5s」⁠iPhone 5c」および次期iOS 7について発表した。

64ビットA7チップ,Touch ID指紋認証センサ搭載など大幅に刷新されたiPhone 5s

iPhone 5の後継として発表されたiPhone 5sは,64ビットのA7チップを搭載しこれまで以上の処理能力を実現する。加えて,M7と呼ばれるモーション処理向けのプロセッサが搭載されることになり,加速度センサやジャイロセンサなどのデータ処理が大幅に向上されることが期待できる。

この他,ロック解除にはTouch ID指紋認証センサを実装したり,True Toneフラッシュ付き8メガピクセルiSightカメラの搭載,LTE対応が強化された他,OSは新型のiOS 7を搭載,卓上ホルダが純正のオプションとして用意される。

iPhone 5s

iPhone 5s

本体カラーは,ゴールド,シルバー,スペースグレーの3色で,別売りのレザーケースとしてベージュ,ブラック,ブルー,ブラウン,イエロー,レッドの6色が用意されている。発表時点での価格は,16Gバイトモデル199ドル,32Gバイトモデル299ドル,64Gバイトモデル399ドルとなっている(いずれも2年契約)⁠

廉価型iPhone「iPhone 5c」

さらに,今回は廉価版iPhoneとも言える,⁠iPhone 5c」が発表された。新型の筐体デザインに加えて,ホワイト,ピンク,イエロー,ブルー,グリーンの5種類の本体カラーバリエーションが用意されている。

iPhone 5c

iPhone 5c

こちらはiOS 7搭載ではあるものの,CPUはA6,また,モーションプロセッサのM7やTouch ID指紋認証センサは搭載されない。

価格は,16Gバイトモデル99ドル,32Gバイトモデル199ドルとなっている(いずれも2年契約)⁠

大幅にバージョンアップしたiOS 7

今回の発表では,OSのバージョンアップも発表された。それがiOS 7だ。一番の注目は大幅に刷新されたユーザインターフェース。これまでのガイドラインを書き換え,新しいインターフェース,その先にあるユーザ体験の提供を目指すべく,200以上の新機能が追加されている。

たとえば,必要なコントロール類にすぐにアクセスできる「コントロールセンター」やロックされたスクリーンからも利用できる「通知センター」⁠パフォーマンスが向上したマルチタスキングなど。

その他,近くにいるユーザとコンテンツが共有しやすくなった「AirDrop」⁠カメラアプリケーションの新フィルタ,そして,新しい音楽体験を提供するiTunes Radioなど,従来から大きな変更がされており,開発者・デザイナの腕が試されるとも言える。

日本国内ではNTTドコモからの提供もスタート

日本国内での展開に関しては,これまでソフトバンク,auの2キャリアに加えて,NTTドコモからの提供が発表され,これで国内3大キャリアでのiPhone利用が可能となった。

なお,3キャリアとも発売は2013年9月20日から。

著者プロフィール

馮富久(ふぉんとみひさ)

株式会社技術評論社クロスメディア事業室室長。

1975年生まれ。横浜市出身。1999年4月株式会社技術評論社に入社。入社後から『Software Design』編集部に配属され,2004年1月に編集長へ就任。同2004年9月に『Web Site Expert』を立ち上げ,同誌編集長に就任,現在に至る。その後,2008年9月に設立したクロスメディア事業部(現クロスメディア事業室)に配属。現在,社外活動として電子書籍を考える出版社の会の代表幹事やWebSig 24/7のモデレーター,TechLIONプロデューサーなども務める。過去にIPAオープンソースデータベースワーキンググループ委員やアックゼロヨン・アワード他各賞審査員などの経験を持つ。

Twitte ID:tomihisa(http://twitter.com/tomihisa/

コメント

コメントの記入