ニュースリリース

株式会社マスターピース,インフラエンジニアの業務を支援するクラウド型サービス「NodeMaster」発表

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

株式会社マスターピースは2013年10月16日,インフラエンジニアの業務を支援するクラウドサービス「NodeMaster」を発表した。

NodeMasterは,インフラエンジニアが必要とするノード情報を集約し,一元管理および既存システムとの連携を実現するもので,たとえば,手順を種別ごとにできる「作業管理」や発生したアラート履歴や対応内容を記録する「インシデント機能」などを提供する。

これらの情報はCSVインポート/エクスポート機能と紐付いているため,⁠NodeMaster」で生成・管理しているデータを汎用的なデータとして出力し,外部サービスとの連携に向けて加工することもできる。

提供形態は最少20ノードから,最大500ノードまでのプランが用意されており,全機能を30日間無料で試せる試用版が用意されている。詳しくは公式サイトを参照のこと。

NodeMaster
http://www.node-master.jp/

コメント

コメントの記入