ニュースリリース

The Linux Foundation,2014年開催LinuxCon Japan/CloudOpen Japan/Automotive Linux Summit発表者募集を開始

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

The Linux Foundationは,5月20日~22日椿山荘会議センターにおいて開催するアジア地域最大のLinuxカンファレンス「LinuxCon Japan 2014」及び「CloudOpen Japan 2014」(同時開催)の発表者募集(Call for Participation=CFP)を開始した。

また,7月1日,2日同会場において開催する「Automotive Linux Summit 2014」のCFPも開始した。

発表案はThe Linux FoundationのWebサイトにおいて3月14日まで受け付けを行う。

Linux Con Japan 2014について

開催日2014年5月20日~22日
会場椿山荘会議センター(東京都)
CFP詳細及び発表案の提出先http://events.linuxfoundation.jp/events/linuxcon-japan/program/cfp
発表案の提出期限2014年3月14日

Linux Con Japanは,日本やアジア諸国と世界のLinuxコミュニティとの今後の交流を促進するものです。各種プレゼンテーション,チュートリアル,BOF(分科会)セッション,基調講演,ミニサミットなどが用意されています。

CloudOpen Japan 2014について

開催日2014年5月20日~22日
会場椿山荘会議センター(東京都)
CFP詳細及び発表案の提出先http://events.linuxfoundation.jp/events/cloudopen-japan/program/cfp
発表案の提出期限2014年3月14日

新しい技術カンファレンスCloudOpen Japanを年次開催することになりました。CloudOpen Japanには,昨今のクラウドやビッグデータエコシステムを牽引しているオープンソースプロジェクト,製品,企業のほか,伝統的なオープンソース分野のベストプラクティスが集結します。

Automotive Linux Summit 2014について

開催日2014年7月1日,2日
会場椿山荘会議センター(東京都)
CFP詳細及び発表案の提出先http://events.linuxfoundation.jp/events/automotive-linux-summit-spring/program/cfp
発表案の提出期限2014年3月14日

Automotive Linux Summitには,自動車システムエンジニア,Linuxエキスパート,R&Dマネージャー,ビジネスエグゼクティブ,オープンソースライセンスやコンプライアンスのスペシャリスト,Linuxコミュニティに参加している開発者など,自動車関連の専門家やオープンソースエキスパートの中でも極めて革新的な考え方を持つ人々が集結します。Automotive Linux Summitには,日本やアジアはもとより世界中のトップクラスの講演者陣が登壇し,数々の革新的なプログラムコンテンツが提供されるほか,仲間同士が交流できるさまざまな機会があります。

The Linux Foundation
URL(英語)⁠http://www.linuxfoundation.org/
URL(日本語)⁠http://www.linuxfoundation.jp/

コメント

コメントの記入