ニュースリリース

『GPU 並列図形処理入門――CUDA・OpenGLの導入と活用』Kindle版発売

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

株式会社技術評論社は,⁠GPU 並列図形処理入門――CUDA・OpenGLの導入と活用』⁠2014年2月18日発売)のKindle版(リフロータイプ)の販売を開始しています。

画像

GPU 並列図形処理入門――CUDA・OpenGLの導入と活用
Amazon Kindle(MOBI版リフロー型)⁠
http://amzn.to/1my2uzV

2Dや3Dなどのコンピュータ画像処理を担うGPU(Graphic Processing Unit)は性能向上が著しく,その処理能力を活かすためのソフトウェア開発が求められています。GPUはCPUと異なり並列処理機能に秀でており,複雑な図形計算を高速処理できるからです。本書はGPUによる並列処理機能を軸に,nVIDIA社のCUDA(Compute Unified Device Architecture)の利用方法とOpenGLのプログラミング方法を基礎の基礎から解説します。コンピュータグラフィックスのプログラミングを実践するための理論を学べます。C言語の知識は必須です。

ぜひお手元のKindle端末やKindleリーダー対応デバイスでご覧ください。

コメント

コメントの記入