ニュースリリース

グレープシティ,工程管理に便利なタイムラインを基本グラフ種に追加

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

グレープシティ⁠株⁠は2014年4月25日(金)⁠デル・ソフトウェア⁠株⁠の販売代理店として,Java向けサーバーサイドコンポーネント「JClass ServerChart 6.2J(Jクラスサーバーチャート)⁠「JClass ServerReport 6.2J(Jクラスサーバーレポート)⁠の日本語版を販売開始する。

両製品を使用すればJava標準で開発された既存システムに,チャート生成機能や帳票印刷機能を簡単に追加実装できる。

「JClass ServerChart 6.2J」では,日付・時刻型のデータをガントチャート化できるタイムラインを基本グラフ種に追加した。

「JClass ServerReport 6.2J」では,PDF形式での帳票作成時における,行頭にシンボルやリスト番号を自動的に付加した箇条書きや順番リストを作成するリスト作成機能,動画や音声などのメディアクリップ埋め込み機能,文書プロパティ設定機能を新たに追加した。

価格は両製品とも,1開発ライセンスが22万8,000 円(税別)⁠1コアの運用ライセンスが52万8,000円(税別)⁠

デル・ソフトウェア⁠株⁠
URL:http://www.questsoftware.jp/
グレープシティ⁠株⁠
URL:http://www.grapecity.com/

コメント

コメントの記入