ニュースリリース

RWDを基礎から学べる電子書籍『レスポンシブWebデザイン入門~モバイルファーストの考え方からのアプローチ』,発売

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

株式会社技術評論社は,RWD(レスポンシブWebデザイン)を基礎から学べる電子書籍『レスポンシブWebデザイン入門~モバイルファーストの考え方からのアプローチ』の販売を2014年5月23日に開始しました。

画像

レスポンシブWebデザイン入門~モバイルファーストの考え方からのアプローチ
Gihyo Digital Publishing(EPUB版)
https://gihyo.jp/dp/ebook/2014/978-4-7741-6505-9
Amazon Kindle:
http://amzn.to/1gVru5T
楽天Kobo:
http://bit.ly/1gVLZzb

本書は,いまやWeb制作において1つの手法として定着した「レスポンシブWebデザイン(Responsive Web Design)」(以下,RWD)の入門書です。この春にWeb制作の業界に新しく入った人や,これからRWDでの制作を行っていこうと考える人を対象にしています。一口にRWDと言っても,さまざまな形態があります。とくに話題になりやすいものは,デバイスごとに大きくレイアウトやデザインが変わるようなものです。RWDと聞いたときに思い浮かべるのはそういったサイトであることが多いと思います。しかしながら,そのようなサイトを制作するには,コンテンツの抽出,情報設計,デザイン,実装においてさまざまな知識やテクニック,経験が求められることが多く,本書のテーマである「入門」という点から見てあまり適した事例にはなりません。

そのため,本書では基本的に「モバイルファースト」の考え方で進めるRWDを題材に解説を行っていきます。モバイル(スマートフォン)での表示を第一に考え,RWDを実装していくという考え方です。そうすることで一見テクニックの集合体のようなRWDをまずはシンプルな形で習得していくということを目標にしています。

レスポンシブWebデザインへの第一歩をこの本から踏み出してみましょう。

ぜひお手元のPCや各種スマートデバイス・Kindle端末などでご覧ください。

コメント

コメントの記入