ニュースリリース

クラウドワークスがFlyData Syncを採用,Amazon Redshift上にクラウドソーシングサービスを展開

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

米FlyData Inc.は7月24日,クラウドソーシング事業を行う⁠株⁠クラウドワークスが同社の「FlyData Sync」を採用したことを発表した。FlyData Syncは,RDBMSからAmazon Redshiftへ自動的かつ継続的にデータを転送するサービス。クラウドワークスはFlyData Syncを使ってクラウドソーシングのデータ集計,分析,サービスに利用しているMySQLのデータをAmazon Redshift上に転送/複製し,分析や監査に活用している。

クラウドワークスでは,2014年4月よりデータ分析基盤の見直しに着手,Amazon Redshiftの活用を決め,さらにAmazon Redshiftへのデータ移行技術として,⁠FlyData Sync」の採用を決定した。Amazon Redshiftへのデータ複製により,サービス側に負担をかけることなく処理を行うことが可能となり,データ分析だけでなく,監査にも容易に対応できるようになったとのこと。

⁠株⁠クラウドワークス
URL:http://crowdworks.jp/
FlyData Inc.
URL:https://www.flydata.com/ja/

バックナンバー

2014年

バックナンバー一覧

コメント

コメントの記入