ニュースリリース

『サーバ/インフラエンジニア養成読本 ログ収集〜可視化編』,Kindleストア・楽天Koboにて販売開始。Gihyo Digital PublishingでもEPUB版を追加

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

株式会社技術評論社は,⁠サーバ/インフラエンジニア養成読本 ログ収集〜可視化編』の電子版に関して,Amazon Kindleストアおよび楽天Koboストアでの販売を開始しました。また,Gihyo Digital PublishingにてPDFに加えてEPUBのセット販売を始めており,すでにPDFを購入した方には無償でEPUBを提供します。

画像

サーバ/インフラエンジニア養成読本 ログ収集〜可視化編
Gihyo Digital Publishing(PDF/EPUB)
Amazon Kindleストア
楽天Koboストア

データ分析による継続的改善を目指す組織は,ビッグデータとも呼ばれる大規模化したログを分析部門に渡すまでのシステム構築を必要としています。提供するサービスを改善(分析)するには「ログの収集,データの保持,可視化(分析)⁠というサーバ/インフラエンジニアが関わる工程を外して考えることはできません。本書では,大規模化したログを効率的に収集できるFluentdをはじめ,データストア,検索・解析サーバとして注目を集めているElasticsearch,これらとセットで使用される可視化ツールのKibanaを解説します。

ぜひお手元のPCや各種スマートデバイス・Kindle端末・Kobo端末などでご覧ください。

コメント

コメントの記入