ニュースリリース

LPI-Japan,2014年9月に『HTML5プロフェッショナル認定試験レベル2』を配信,説明会も実施

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

特定非営利活動法人エルピーアイジャパン(以下,LPI-Japan)は,2014年9月24日(水)より『HTML5プロフェッショナル認定試験レベル2』(以下,「HTML5レベル2」)の配信を実施,2014年8月25日(月)より受験予約を開始することを発表した。

2014年1月にリリースした「HTML5レベル1」は,HTML5の技術やメリットを活かした静的コンテンツを構築する実力を認定するための試験。そのため,出題範囲はHTML5の要素やCSSを中心に設計されている。

今回リリースする「HTML5レベル2」は,HTML5を活用した動的なWebアプリケーションを設計・作成する実力を認定することを目的に設計されている。マルチデバイスに対応する業務アプリケーション,マルチメディアコンテンツを活用したWebページやゲーム,スマートフォン向けのWebアプリケーションなどの,動的なコンテンツを作成するために必要なスキルを問うもの。開発上で必要となるノウハウや注意点を中心に,より実践的な内容を問うものとなっている。

出題範囲や出題傾向はLPI-Japan公式サイトで公開している。

本試験のリリースに先立ち,LPI-Japanでは,2014年9月10日(水),同17日(水)に,企業の人事部門,採用部門,人材育成部門,キャリア開発部門の担当者を対象に,人材育成プログラムへの導入メリットや活用方法についての説明会を実施する。

HTML5レベル2について

試験名日本語HTML5プロフェッショナル認定試験 レベル2
英語HTML5 Professional Certification Level.2
認定名日本語HTML5プロフェッショナル認定資格 レベル2
(Application Development Professional)
英語HTML5 Professional Certification Level.2
(Application Development Professional)
受験料1万5,000円(税別)
受験方法CBT(コンピュータベーストテスティング),PBT(ペーパー試験)
出題範囲http://html5exam.jp/outline/objectives_lv2.html
試験開発意見交換用オープンコミュニティWikiサイト
URL:http://wiki.html5-exam.com/
特定非営利活動法人エルピーアイジャパン
URL:http://www.lpi.or.jp/

コメント

コメントの記入